Please visit us at
World Conference on Oilseed Processing - Meetings and Exhibits - AOCS
Stand 7 .Dt. 21 - 23 June 2011 -Hilton, IZMIR TURKY.

 

Abhishekfilter ACHEMA 2009年で、
フランクフルトアムマイン。 11 〜 15 2009年5月。

CHEMTECH展覧会のAbhishekfilter、Mumbai。 年。 2009年。


ディレクターの名前ように
Manish Mazumder氏、Shilpa Mazumder夫人及びAbhishek Mazumder (工学学生)氏

 

年2009年

 

年2007年
ひまわり油の脱ろう」


 

最近示されている横の圧力葉フィルターは私達の工場からパキスタンの食用油の精製所の1つに出荷した。 ろ過区域によってもっとそして50のM2、それらはひまわり油の脱ろうのための私達の植物でなされる最も大きいフィルター間にある。

 

寒冷対策は冬のまたは冷凍の後のある食用油の濁り度に責任があるより高い融点によって結晶させる部品(ワックスかあるトリグリセリド)の取り外しを可能にする分離プロセスである。 ひまわり油の場合には、このプロセスはまた`の脱ろうと呼ぶことができる。「

 

次の方法は脱ろうひまわり油に使用することができる。 Kiselgur特別な(Hyflo極度細胞)の成熟および分離を用いる漸進的な結晶化からHPLFによって成っている従来の方法。[横の圧力葉フィルター]

 

オイルのワックス内容は技術のヒマワリの種そしてプロセスの含油率によって決まる。 通常少なくとも40%の含油率が付いているヒマワリの種のためワックス内容は0.65%-2.33%であり。

 

よい操作のために、脱ろうの前にゴムを取除くことは必要である。

 

冷却および結晶化の時間は、オイルの小さい一部分と混合されるKiselgurの前でクリスタライザーの特別なミキサーからポンプでくまれる。 このクリスタライザーでは、オイルは非常にゆっくり混合され、濾過可能なβの水晶を形作るために冷却されたオイルはmaturatorに導入される。 maturatorにまた(冷却コイルなしで)低速アジテータがある。 推薦された成熟の時間は5-6時間である。

 

成熟から、オイルはHPLFへの油加熱器を通してポンプでくまれる。 オイルは7cから熱くする   12-15c.Beforeろ過に; プリコートの層はフィルターにもたらされる。

 


年2005-2006年。
複式アパートのバスケットはろ過する。
 

Abhishekフィルターは風邪のためのバスケットフィルターおよび圧力葉フィルター-押されたVegの燃料の植物の支配的な源であり続ける。

最近示されているフィルターは私達の工場からイギリスのバイオディーゼルの植物の1つに出荷した。 ろ過区域によってもっとそして500平方フィート、それらは私達の植物でなされる最も大きいフィルター間にある。

次他の写真に示すように、私達は他の多くの大きい圧力葉フィルター、バスケットを製造することをに忙しい内政上そして海外にろ過するEtc.forをすべてのタイプの開発ずっと両方のためのプロセス適用。 私達をに見るために望むことろ過適用を有するか。



 

「自由化およびグローバル化の間に得られる信任成長に提供するインスピレーションを」は
..... Manish MazumderをAbhishek Filtertechnik、専務理事言う、
化学世界- 2007年5-6月-新聞発表


 

video video video

 

 

 

 

Website designed & maintained by Webz Solutions