詳細についてはここにかちりと鳴る喜ばしなさい。

ろ過を硫黄で処理しなさい

溶解した硫黄のろ過はろ過装置にPHが絶えず監視されなければろ過が高温で起こる容器の腐食およびinternalsが起こるかもしれないので特別な要求を提起し。

硫黄の粘着性は温度変化に関して比較的一定したフィルター率が期待されれば実用温度がある特定の境界の内で保たれなければならないように線形機能ではない。 すべての容器、タンク、ピットまたは配管はまた前述の作動条件を制御するためにjacketed蒸気でなければならない。

フィルターに置かれる余分な緊張が原因で実用温度の点では去る(120と150C)の間で、頑丈な設計フィルター葉の特別なフィルター葉はAbhishek Filtersによって作り出される。

溶解した硫黄のろ過

基本的なフィルター設計:
 

乾燥したケーキの排出

 
  1. (十分に露出される葉)縦タンクより区域のsqmの費用で高いより多くの床面積を、幾分きれいにすること容易な引き込み式キャリッジが付いている横のタンク。

Slurriedケーキの排出

  ケーキはバイブレーターによって推薦されるよりより頻繁にきれいにされた(縦タンク)フィルターでなければならない溶けるピットにケーキが付いている高い硫黄の負荷の硫黄の結果でreslurriedか、またはリサイクルする要する。
   
フィルタータンク
 
  1. 炭素鋼(5棒)。

  2. 蒸気のジャケット(5棒)。

  3. 被覆関係(フランジを付けたようになる)。

 
  1. 24x110網の平野のオランダ語はSS316で編む。

  2. 炭素鋼またはSS304の葉の排水スクリーンそしてバランス。

  3. Vitonの「O」リングガスケット。

  4. 45」葉の間隔。

付属品
 
  1. 被覆 炭素鋼のプリコートタンク(フィルタータンクの容積と1,3倍の等しい容積)。

  2. 被覆 相互連結の管、弁および付属品。

  3. プリコートおよび供給のためのjacketed水中に沈められたポンプ。

プリコート
 
  1. 適度に粗いフィルター援助(セリット503かDicalite Speedex)。

  2. 水和した石灰(0,3 0,4 kg/sqm)。

  3. 前にろ過された硫黄が付いている組合せフィルター援助そして石灰は再循環する。

  4. 10の15分を再循環させなさい。

ろ過

 
  1. 一定したろ過率の幾分高くより焼失率を努力フィルターダウンタイムに維持し、ろ過された硫黄を水平握りなさい。

  2. 一定したろ過率の幾分高くより焼失率を努力フィルターダウンタイムに維持し、ろ過された硫黄を水平握りなさい。

  3. 濾液は重量によって0,005%を動かすべきである。

 

 

video video video

 

 

 

Website designed & maintained by Webz Solutions