オイルおよび蛋白質植物のためのターンキープロジェクト
 

漂白およびろ過植物

 

PURICの漂白プロセスのコンパクトデザインは、取除かれるすべての望ましくない着色問題及び外国の汚染物が100%のあらゆる慣習的な設計植物より優秀である。
 
私達の上で前述の植物はハイテクな圧力葉フィルターによって合わせられ、それはさまざまな専門にされた付属品および磨くフィルターである。
 
NUT-OT

:

中立オイルタンク

PMP-OF : 噴燃ポンプ
HE : 熱交換器
BLC-CT : 漂白の化学タンク
BLR : 外野席
S-PMP : スラリーポンプ
PLF0703/PLF0704 : 圧力葉はろ過する
MBF0705/MBF0706 : ポーランド語はろ過する
 

オイル及び脂肪はろ過する

 

AbhishekのSuprachillフィルターは特に冷却及び暖房装置と設計されている。 容量の範囲との横の設計で利用できる次のように:  SCF-20、SCF-50、SCF-100、SCF-160、SCF-200、SCF-260。

主要な使用: 脱ろう米糠オイルのため、ヒマワリ、大豆、綿実及びパーム油および多く。


極度のフィルター~ SUPRACHILLフィルター
礼儀の日本の米糠の石油精製所

 
 
特徴:
 

の回復にワックスを掛けるために熱するろ過から全く冷却自動。

従って省エネの構造は慣習的なフィルターとより少ないエネルギー比較する消費される。
ろ過区域は望ましい生産の量に一致させるために自由に調節することができる。
ろ過の後のワックスの回復は近いうちに可能である。
ワックスの回復の後の冷却は近いうちに行われる。 従って次の脱ろうはすぐに始めることができる。
脱ろうはSUPRACHILLフィルター自体がぎっしりと設計されている従って取付けが大きいスペースを要求しないどんなに、大きい区域を要求する。
濾液の排出出口は各葉、それからそれにである不完全なフィルター葉を検出して容易付す。
慣習的な自動排出フィルターと比較される維持は容易である。 暖房および冷却コイルはSUPRACHILLフィルターの効率を維持するために完全にきれいにすることができる。
布の取り替えはフィルタクロスが近いうちに再始動されるなしで使用することができるのでフィルタクロスが布の取り替えなしでである使用する簡単ことができるので簡単である。
非常により少ないオイル及びワックスのこぼれ/消耗。


植物の写真の提示*特に設計されている* CRYSTLIZERセクション-極度のフィルター~ SUPRACHILLフィルター礼儀の日本の米糠の石油精製所に供給管の配分に油をさしなさい

 

運営方法:

SUPRACHILLフィルター-脱ろうオイル及び脂肪のための

オイルの脱ろうのために、オイルは- 20のdeg cの~セットの時間の25のdeg c冷却されたり及び次にヘッド圧力0.35 ~が付いているSuprachillフィルターに0.6 Kg/cm2に与えられる。 ワックスの排出はSuprachillフィルターの中の作り付けの蒸気コイルで蒸気の供給によって行われる。 溶かされたワックスは特に設計されていた弁によって鍋を受け取るワックスに自動的に排出される。 回復率はオイルのワックス内容によって決まる、80%の~ 97%の範囲にある。 ワックスの排出は最低のマンパワーとの2から3時間以内に、完了する。

供給オイルの1 1000リットルあたり蒸気の消費は40だけ~ 100キログラムである。

SUPRACHILLフィルター-オイルの防寒設備をすることのための

プロセスに防寒設備をすることはオイルの管理された冷却を0 deg cの~ 10のdeg c要求する。 それからヘッド圧力0.35 ~と0.6 Kg/cm2はSuprachillフィルターに、冷却されたオイル与えられる。 Suprachillフィルターは5つのdeg cから15のdeg cのケーキの排出の間の温度を維持する特に組み立てられた冷蔵室でフィルターの中の作り付けの蒸気コイルで熱湯の供給によって行われる収納される。 suprachillフィルターからのケーキは理想的に最も高い回復率手に入れられるへの液体オイルそして堅いオイルに溶媒で分けることができる。

自動脱ろうSUPRACHILLフィルター

オイルの脱ろうのために、オイルは- 20のdeg cの~セットの時間の25のdeg c冷却されたり及び次にヘッド圧力0.35 ~が付いているSuprachillフィルターに0.6 Kg/cm2に与えられる。 ワックスの排出はSuprachillフィルターの中の作り付けの蒸気コイルで蒸気の供給によって行われる。 溶かされたワックスは特に設計されていた弁によって鍋を受け取るワックスに自動的に排出される。 回復率はオイルのワックス内容によって決まる、80%の~ 97%の範囲にある。 ワックスの排出は最低のマンパワーとの2から3時間以内に、完了する。

供給オイルの1 1000リットルあたり蒸気の消費は40だけ~ 100キログラムである。

 

バスケットフィルター

ガス分離器及びガスフィルター

キラキラ輝く物のタイプ版フィルター

バスケットのこし器 レシチンMicroconeはろ過する 自浄式フィルター
カーボンフィルター マイクロカートリッジはろ過する 硫黄圧力葉フィルター
触媒-キャンドルフィルタ マイクロカートリッジフィルターシステム ターンキープロジェクトのための
オイル及び蛋白質植物
円錐こし器 マイクロバッグフィルタ 紫外消毒器システム
複式アパートのバスケットフィルター オイル及び脂肪フィルター 真空のドライヤー-多段式蒸発の植物
複式アパートのバスケットのこし器 磨くフィルター 水フィルター
集じん器及びエアフィルター 圧力葉フィルター
[横及び縦のタイプ]
水柔らかくなる及び脱塩の植物
電気めっきフィルターシステム 圧力葉フィルター
[横及び縦のタイプ]
ワックスを掛け粗野な石油フィルター
流出する処理場 圧力砂/水晶フィルター 「Y」及び「ティー」のタイプこし器
製造された圧力容器 Rotoのブラシのバスケットフィルター  
フィルターはスペアーを去る 回転式真空のドラム・フィルタ  
 

video video video

 

 

 

Website designed & maintained by Webz Solutions